2010年04月16日

水辺の華

昨日の続きです。











K-7+SIGMA70-300    4月15日撮影
逆光の水芭蕉を写したのですが、上手くいきません・・・^^;





にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
ランキングに参加しています。画が気に入りましたらバナーをポチッとお願い致します。



posted by 楽 -raku- at 23:56| ☁| Comment(12) | 札幌・石狩方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

水辺の春

時期的に少々早いかな? とも思いましたが、札幌市の手稲区にある星置緑地まで水芭蕉を見に行ってきました。


カメラを持った方は私のほかには2人だけ。 やはり少々早かったようです。




今日の札幌の最高気温は5.1度。 で、この場所に着いたのは15時頃で気温3度台前半まで下がっておりました。 寒かったぁ〜




K-7+SIGMA70-300    4月15日撮影
可憐ですねぇ〜  綺麗ですねぇ〜   
でも、、、  北海道に住む年配の方はこの水芭蕉をヘビノマクラと呼びます。
どこをどー見たらヘビノマクラなんだ? と私は思うんですけどね^^;




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
こちらのランキングに参加しています。画が気に入りましたらバナーをポチッとよろしく♪

posted by 楽 -raku- at 23:58| ☁| Comment(8) | 札幌・石狩方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

お詫び

3月26日の記事に軽い手術を行います。なんて書いたもので、
皆様に余計な心配を掛けてしまった事をまずはお詫び申し上げます。
と言うのも、軽い手術=抜歯だったのです。

ただ、普通の抜歯であれば歯科で行いますが、
私の場合は歯科で抜くのは危険と判断され、口腔外科での抜歯となったのです。

なぜに歯科での抜歯が危険と判断されたか・・・  と言いますと、
抜歯の為に歯茎に麻酔を打った数分後、意識が遠のく感じと発汗、寒気、そして軽い震えを感じてしまいまして、
抜歯にストップが掛かってしまったんです。 で、紹介されたのが口腔外科でした。

最初は歯科と口腔外科ってどこが違う?  といった感じだったのですが、
口腔外科の医師の説明によると、術式は静脈内鎮静方と言う方法で、
麻酔は手の甲から点滴で入れ、身体には心電図と血中酸素濃度を測る機械を付け、
もし心拍数が下がれば上がる薬を。 血圧が下がれば上げる薬を投与しながら抜歯すると言うものでした。

さて抜歯当日、、、  当初の説明では意識消失を伴わない局所麻酔だよ と聞いていたのですが、
当日の私は完全に意識を消失し全身麻酔状態でした。
当然私は眠っていたため何も覚えていないのですが、終わった後の医師の説明によると、
術中の心拍数、および血圧は見事に下がり、それなりの処置をしながらの抜歯だったようです。

とまぁ〜 このような感じの手術だったのですが、
最後に医師が発した、楽さんは迷走神経反射を起こす体質だから気をつけてくださいね。
の言葉が引っかかってどーしようもないんですよね・・・。
成人してから採血は半年に1度している。
20代前半、親知らずを4本とも抜いている。
30代前半、頭を5針ほど縫う怪我をしている。
30代後半、胸膜炎を起こし麻酔無しでわき腹にメスを入れチューブ挿入。
いずれの時も、心拍数も血圧もおそらく正常。ましてや意識が遠のく感じなんて味わったことなんて無いのに・・・。

中年になると体質って変わるんでしょうかねぇ?
なんにしても今はピンピンしていますんで、心配を掛けてしまった皆さん!
どーもすいませんでした。

posted by 楽 -raku- at 00:16| ☁| Comment(10) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。