2011年10月03日

静かな朝

寒さに目覚めたのは朝の5時。 急いで車を走らせ雲海を見る事が出来るであろう場所に車を走らせました。


予想は的中。そこには見事な朝焼けと雲海が広がっていました。





気温は間違いなく一桁台。 凍えた身体に太陽のぬくもりを感じた瞬間です。





雲海が流れる音が聞こえてきそうなほど無音の世界。











太陽が完全に昇ってしまった朝の6時。後ろ髪を引かれながらも、この場所を後にしました。





にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

posted by 楽 -raku- at 02:17| 北海道 ☁| Comment(2) | 旭川・層雲峡方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雲海ですか〜


生まれてこの方「雲海」は見たことありません(汗

早朝に起きてるなんて一年に一度くらいですしね

夜行生物には本当に縁遠いモノですわ
Posted by 煌璃 at 2011年10月06日 22:52
煌璃様
私が雲海を見たのはこれで3度目だと思います。
いずれも秋に見ているので、秋に来れば見る事が出来るのかも?
ちなみに、私もおもいっきり夜行性の人間でございます^^ 
Posted by 楽 -raku- at 2011年10月07日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。