2011年07月05日

歴史




















































かつては炭鉱の町として栄え、1960年には11万人以上の人口を誇った夕張市。
それが今ではピーク時の1/10以下の人口になり、主を無くした廃屋があちらこちらに見ることが出来る町になっていました。




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
画が気に入りましたらバナーをポチッとお願い致します♪



posted by 楽 -raku- at 01:37| 北海道 ☔| Comment(6) | 空知方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

元南大夕張駅跡地



鉄道関係にはまったく疎いもので、Wikipediaで調べたのですが、
それによると『三菱石炭鉱業大夕張鉄道キ100形式キ1形貨車』と呼ばれた車両のようです。




こちらは『三菱石炭鉱業大夕張鉄道スハニ1形式スハニ6形客車』の車内です。




1913年(大正2年)製造とは思えないほど、とても綺麗に保存されてました。



車内にあった日本国有鉄道時代の地図です。 あまり鮮明ではないのですが右下には昭和21年6月現在と印刷されてました。



ルピナスと車両の全景です。




にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
画が気に入りましたらバナーをポチッとお願い致します♪


posted by 楽 -raku- at 01:54| 北海道 ☁| Comment(4) | 空知方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

幸福の黄色いハンカチ広場


広場に入って最初に目に付いたのはマーガレット。 後ろの建物は床屋さんでした。




ロケセットとなった炭鉱住宅です。





ロケに使われた赤いファミリア。 
壁と天井には訪れた人たちが記念に書き残した黄色のメッセージカードが貼られていました。





周りを見ると皆さん書いておられるので、私も1枚!            なんてウソです^^; 





炭鉱住宅の裏から幸福のシンボル黄色いハンカチを





炭鉱住宅内にあったポスターをパチリ。

私、映画を見ていないんですよ。 だからなのでしょうが、感動も感激もゼロの場所でした。
ただ、メッセージカードを読むと今回で〇回目の訪問です! なんて書いてあるのもあったので、
映画を見て感動した人にとっては特別な場所なのでしょう。



にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
画が気に入りましたらバナーをポチッとお願い致します♪


posted by 楽 -raku- at 01:48| 北海道 ☁| Comment(6) | 空知方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。